えふ

えふ

群馬県吾妻郡嬬恋村にある 万座温泉 湯の花旅館

2015年7月訪問



万座ハイウェイから万座バスターミナルを過ぎ
草津方面につながる万座道路入り口あたりで
脇道に入ったところにあった

万座道路で一度通り過ぎてしまったが、無事到着!

スキー場のリフトがすぐそばにあった
冬に来ると、まったく景色が違うんだろうなぁ

01_2015P7250069.jpg



日差しは強いけど
さわやかな空気 ♫

01_2015P7250072.jpg



玄関をはいると
正面に毛皮と囲炉裏がある

玄関先だけど、冬場はポカポカに温めてあるのかもしれない

02_2015P7250076.jpg




受付で料金を支払って

03_2015P7250077.jpg




廊下を進んでいくと

03-1_2015P7250079.jpg




「風呂場」入口

03-2_2015P7250080.jpg




階段の踊り場に・・・

04_2015P7250081.jpg






さらに階段を下りると


左に見える暖簾は、女湯の内湯
写真には写ってないが、向かい側に男湯

右のガラス戸を外へ出ると、混浴露天風呂

04-1_2015P7250154.jpg





露天風呂へは、内湯の脱衣所で服を脱いで、ガラス戸から外へ

05_2015P7250084.jpg




脱衣所の奥にある内湯には、「さるのこしかけ」の看板

06_2015P7250087.jpg




内湯です


07_2015P7250086.jpg








これかな・・・「さるのこしかけ」
コップが置いてあった

飲んでみると、少し酸っぱいような・・・

07-1_2015P7250092.jpg





たぬき節は聞いたことないなぁ


08_2015P7250090.jpg







混浴露天風呂です
ちょうど入れ違いに、カップルさんが一組いらっしゃいました

強い日差しで、「日焼けしちゃう!」と帽子をかぶってみたものの
露天風呂には似合わないような気がする

09_2015P7250097.jpg





ホースから水が出ていた
熱めのお湯なので、出しっぱなしにしてあるのかな
濃い白濁で、肌によさそうな温泉

10_2015P7250104.jpg




由来はわからないが
石像と記念撮影

11_2015P7250109.jpg





日差しから逃れるために
わずかな日陰に収まろうとするけど
ちょうど太陽が一番高い時間
思うように影にはいれない (-_-;)

12_2015P7250130.jpg







さて、
そろそろあがろうか


13_2015P7250142.jpg





14_2015P7250144.jpg




いい温泉でした

15_2015P7250159.jpg

関連記事
Posted by

Comments 10

There are no comments yet.
ひで  
お天気がいいのも

日差しから隠れるところがあるといいんですが

直射日光はきついですねヽ(;▽;)ノ

帽子似合ってますよヽ(*´∀`)ノ

白濁の温泉気持ちよさそうですね

2015/10/02 (Fri) 05:20 | EDIT | REPLY |   
デル君  

万座はスキー場のイメージがあったので
老神や四万に行ってしまいますが
このような情緒ある宿があるとは
知りませんでした。
貴重な情報ありがとうございます。
大変参考になります。
また更新楽しみにしてます。

2015/10/02 (Fri) 07:45 | EDIT | REPLY |   
Seiji  
NoTitle

こんにちは。

いつもブログのアップされるのを楽しみにしております。
相変わらずステキな奥様ですね。
こちらの温泉は、去年私たちも行きました。
私たちも同様に、日陰がなくてとても苦労したのを覚えております。
少し曇るといいのですが。

今度はどちらの混浴温泉に行かれますか?

Seiji


2015/10/10 (Sat) 16:58 | EDIT | REPLY |   
えふ  
Re: お天気がいいのも

ひで さん

コメントありがとうございます。
今(10月)ぐらいだと、日差しが心地いいでしょうね。

2015/10/24 (Sat) 16:36 | EDIT | REPLY |   
えふ  
Re: タイトルなし

デル君 さん

私も、万座はもっと観光地的な場所かなと勝手に思っていました。
参考になればうれしいです。

2015/10/24 (Sat) 16:39 | EDIT | REPLY |   
えふ  
Re: NoTitle

Seiji さん

コメントありがとうございます。

季節を変えて行けるといいのですが、なぜか夏か冬になってしまいます。
秋に行きたいものです。

2015/10/24 (Sat) 16:46 | EDIT | REPLY |   
きくちゃん  
今は訳あって何処にも行けませんが

新参者なのに恐縮ですが クイズです(笑)

私はある一つの拘りを持って足掛け30年全国約250軒の温泉宿に
泊り歩きました その拘りとは一体なんでしょう(笑)
ヒントは えふさん御夫妻がブログにアップしてる宿の範囲では
「湯の花旅館」、「豊国館」、松川渓谷温泉「滝の湯」、「河鹿荘」
に共通する何かです 4軒とも湯治宿ですがもっと具体的に!(笑)

2015/11/23 (Mon) 20:24 | EDIT | REPLY |   
えふ  
Re: 今は訳あって何処にも行けませんが

きくちゃん さん

> 私はある一つの拘りを持って足掛け30年全国約250軒の温泉宿に
> 泊り歩きました その拘りとは一体なんでしょう(笑)

全国の温泉宿250軒泊り歩きですか。
すごいですね。

クイズときましたね。
湯治をした経験はないのですが、湯治宿といえば自炊でしょうか。
「自炊できる宿」

2015/11/23 (Mon) 22:54 | EDIT | REPLY |   
きくちゃん  
NoTitle

わざわざご返事ありがとうございます
その通り「自炊設備のある湯治宿」です

自炊湯治のメッカ鹿児島を中心に ほぼ全国全てに近い自炊湯治宿を
実際に自炊しながら30年かけて制覇した次第です
逆に57歳の現在まで 宿の食事を一度も食べた事が無い
見た事も無いという 珍記録の持主でもあります(笑)

昨年 病で最愛の妻を亡くし さらに高齢の父が要介護になり
現在は 4棟あるボロ宿の経営と まだ中学の末っ子の育児と
(上の兄2人は既に独立)父の介護とを 全て1人でこなしてるので
外泊どころか 長時間の外出も出来ません(苦笑)

現在はネットで 懐かしい宿の紀行などを探し パーチャルトリップ
するのが唯一の楽しみ そんな中で貴ブログとも出会った次第です

混浴文化も 自炊湯治文化も 年々減少してきてます
私の歩いた約250軒の自炊宿も 廃業や観光旅館への転業で
現在も昔のままのスタイルで営業してる宿は半数以下になりました

こうした無くなっていく温泉文化にスポットを当ててくれている皆さんには
無条件で応援したいな と考えています また時々おじゃまさせて下さいませ

2015/11/24 (Tue) 14:28 | EDIT | REPLY |   
えふ  
Re: NoTitle

きくちゃん

> 現在はネットで 懐かしい宿の紀行などを探し パーチャルトリップ
> するのが唯一の楽しみ そんな中で貴ブログとも出会った次第です

ご訪問ありがとうございます。
こうして楽しんでいただける方がいらっしゃると、ブログを続ける励みになります。

> 混浴文化も 自炊湯治文化も 年々減少してきてます
> こうした無くなっていく温泉文化にスポットを当ててくれている皆さんには
> 無条件で応援したいな と考えています また時々おじゃまさせて下さいませ

ありがとうございます。
きくちゃんのお名前は、他のブロガーさんの記事で拝見しました。
お気づきの点があれば、アドバイスをいただけるとありがたく思います。
これからもよろしくお願いします。

2015/12/21 (Mon) 23:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply